「音楽を楽しいもの」です。

「でも練習はつらいもの」でしょうか?

「いいえ」そうではありません。

他人も自分も和ませる音、豊かな音で練習すれば楽しく充実した時間が過ごせます。

 

どうしたらヴァイオリンは上手くなるの?

合理的な練習法や正しい身体の使い方を早く身につけることが近道ですね。

それから、身体と心の緊張をいかにほぐして軽くするかが大切です。

 

あこがれのあの曲が弾きたいのですが?

曲に入る前にやはりしっかりした音でのびのびと弾けることが大事です。

小さい花(簡単な曲)ならすぐにでも咲きますがそれでヴァイオリンが終わってしまうのはとても残念です。だってヴァイオリンには一生かかっても弾き切れないほどたくさんの名曲があります。